ニュース

ニュース

早稲田大学理工学術院
学部英語学位プログラムMajor in Chemistry教員公募

  1. 公募する職名・人数
    教授(任期付)または准教授(任期付)1名
  2. 所属
    Major in Chemistry, Global Center for Science and Engineering(国際理工学センター)
    (教育・研究両面をMajor in Chemistry所属の先進理工学部の教員と密接に協力して遂行する)
    https://www.waseda.jp/fsci/about/education/english-based/
  3. 専門分野
    応用生物化学
  4. 着任時期
    2018年4月1日
  5. 任期
    3年(3年の任期終了後、任期2年以内の更新可。但し、満70歳に達する年度を超えての更新は不可)、最長任期10年(本学在職期間の合計10年以内)。または、2年目以降の審査を経て、先進理工学部応用化学科/先進理工学研究科応用化学専攻の任期の定めのない教員として嘱任する可能性があります。
  6. 応募資格
    (1) 本学の教育方針を理解し、教育及び研究に熱意のある方
    (2) 博士の学位を有し、募集分野において優れた研究業績を有する方
    (3) 英語での授業が可能で、日本語での教育・研究指導ができる方
    (4) 先進理工学研究科応用化学専攻の教員と連携して大学院生の研究指導・教育及び先端的研究を行う意欲と能力を有する方
  7. 提出書類
    (1) 履歴書(写真付)
    (2) 研究業績リスト(原著論文、総説、著書、発表、特許、受賞、その他に分けること)
    (3) 主要論文別刷またはコピー (5編以内)
    (4) 研究歴と研究概要(A4版で4ページ以内)
    (5) これまでの外部資金獲得状況(代表と分担を分けること)
    (6) 着任後の研究計画(A4版で4ページ以内)
    (7) これまでの教育ならびに学会等の活動と着任後の教育への抱負
    (8) 英語能力や実績(英語環境で学習・研究・講義をした経歴のリスト)
    (9) 照会可能者2名の氏名と連絡先
    (10) その他特記事項(省略可)
  8. 公募締切
    2017年7月14日(金)必着
  9. 書類提出先
    〒169-8555 東京都新宿区大久保3−4−1
    早稲田大学先進理工学部応用化学科
    主任 松方正彦
    E-mail:mmatsu@waseda.jp  Tel:03-5286-3850
  10. 選考内容
    (1) 第一次審査 書類審査
    (2) 第二次審査 面接 9月23日(土)or 9月24日(日)(交通費は自己負担となります)
    (3) 選考結果は、2017年10月中旬に連絡します。
  11. その他
    1) 提出書類は簡易書留郵便または宅配便等授受の確認ができる方法とし、封書に「Major in Chemistry(応用生物化学)応募書類在中」と朱書きしてください。
    2) 本教員公募は、独立行政法人日本学術振興会の平成29年度卓越研究員事業でも実施しています(http://www.jsps.go.jp/j-le/post_list.html)。
     なお、個人情報を含めた応募書類内の情報は本選考目的のみで利用します。また、提出書類は、採用審査の目的のみに使用し、他の目的には一切使用いたしません。機密厳守の上、選考終了後に適切に処理します。
     早稲田大学は、国際化、男女共同参画などダイバーシティの実現を推進しています。教員採用・昇進の人事審査において、国籍、性別、信条、障がいを理由とするいかなる差別も行わないことを申し合わせています。
  12. 問い合わせ先
    〒169-8555 東京都新宿区大久保3−4−1
    早稲田大学先進理工学部応用化学科
    主任 松方正彦
    E-mail:mmatsu@waseda.jp  Tel:03-5286-3850